工場夜景 1 〜千鳥町・浮島〜

工場夜景 1 〜千鳥町・浮島〜

今回は工場の夜景の撮影に行ってきました。ここは昔、一眼レフなど始める前にブレードランナー的でかっこいいと友人に紹介され一度訪れた事がありますが、撮影自体は今回が初めてです。Googleで下調べして幾つかポイント絞りましたが、土地勘がないので数ポイントしか回れませんでしたが、なかなか迫力のある写真が撮影できたと思います。
今回は千鳥町の写真と別日に訪れた浮島の写真をアップします。
浮島に向かう湾岸線から見る京浜工業地帯は圧巻の一言です。できれば、助手席に座り眺めていたいところです。
撮影機材:
CANON 5D MARK lll
EF 24-70mm F4 L IS USM(このレンズが使い勝手が良く愛用しています)

全国的に有名なスポット。線路と工場夜景。

この日も観光バスで大勢の方が此処を訪れていました。撮影準備をしていたら大型の観光バスが向かってきて少しびっくりしました。後で調べてみると夜景を巡るツアーがあるのですね。あと、名古屋から撮影に来られていた方と少しお話をしました。四日市の工場地帯も良いですよと教えていただきました。今度撮影に行ってみたいと思います。

煽りで。圧倒的です。少し奥のサイトが工事中でしょうか?幕が張り巡らせれていました。

少し場所を変えて、橋の上からです。望遠を持ってくれば良かったです。
写真は切り出しです。(撮影レンズ:EF 24-70mm F4 L IS USM)
水面に写り込んだ光が綺麗です。

此処は有名なスポットなのでしょうか。女性のモデルさんを立てて数人で撮影しておりました。わいわい言いながら左右にストロボを立てて本格的に撮影していました。私は一人で黙々と撮影するのが好きです。(根暗です。。)

前の道路はあまり車が通りませんが、私がいる時間に何回か車通りがあり、しかも長い直線なので狙って光線を撮影できました。

場所を変えて。
こちらには、数人の方がおられました。今回のレンズでは下の画像のようなカットしか撮影できなさそうなので、数ショットで終了です。

今回は以上です。
数年前に工場萌って流行りましたが(ん?大分前ですかね?)、今は落ち着いた感じでした。このエリアはまた撮影に訪れたいと思わせるほど素敵な素材だらけでした。今度は寒くなって空気が澄んだ冬にでも挑戦します。
最後までご覧頂きありがとうございました。

!– wp:paragraph –>