SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール 製作記 3

SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール 製作記 3

はい。製作記3になります。
こちら、クリアレッドをいつものように希釈し、快調に塗布していたのですが、写真にあるパーツに差し掛かった途端、悲劇が起こりました。
気泡というか何でしょうか、凸凹とした塗布面になり、その後突然、エアブラシから空気しかでなくなりました。えっ何??と少しパニックになりましたが、塗料の希釈があまくてエアブラシがつまったのかな?と直ぐにわかりました。

よくよく調べてみると、塗料に含まれる溶剤成分が少ないと、ノズルから出た塗料のミストの粒がパーツに着く前に固まって他の粒と溶け合わないからだそう。。なるほど、、

ここから作業を中断し、エアブラシのお手入れ方法を調べながら、メンテナンスモードに突入しました。おかげさまです無事エアブラシも復旧し、クリアレッドを吹き終わりましたが、写真のようなパーツが2つほどありますので、一旦塗装を剥がしてやり直しをします。塗装の剥がし方もわからないので、色々と調べ、タミヤのペイントリムーバーを購入しました。(意外とお値段が・・・

ペイントリムーバー

ペイントリムーバーに先ほどのパーツを入れ、数分経過後取り出し洗ったところ、無事綺麗にペイントを剥がすことができました。これまた勉強でした。そしてシルバーまで吹き終わりました。

つけ方はこれで良いのかわかりませんが・・・
無事にペイントを剥がせました

今回は、エアブラシについて少し学ぶ事ができ、私的にはとても勉強になりました。一通りクリアレッドを吹き終えましたが、若干赤みを変更したくなってきました、、そこで疑問が湧きましたが、調色したレッドを吹く場合、この上からの塗布で良いのか、一旦全塗装を剥がした方が良いのか、悩んでいます。また、調べて見ますかね。。
それではこの辺で。長文失礼いたしました。

SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール 製作記 4へ続く