SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール 製作記 4

SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール 製作記 4

SDガンダム クロスシルエット ナイチンゲール 製作記 4です。
少しご質問をいただきまして、私のプラモデル歴ですが、素組で組んで、デカールを貼る程度は父親の影響もあり、幼稚園の頃から触れていました。小学校で空前のガンプラブームが来まして、筆塗りで塗装もしていました。そしてほとんどの完成したプラモをシルバーで汚してましたね(今で言うドライブラシですかね)それからは全くプラモデルからは離れ、ここ2〜3年MGだのオリジンだのお気に入りは購入していましたが、全く製作はしておりません。。

このブログを始めるにあたり、プラモデルも1つのコンテンツと考えていて、
思い切ってエアブラシ塗装に挑戦してみようと思い実践しています。
ほぼ初心者です!みなさんも一緒に初めませんか?

さて今回は、キャンディ塗装コート吹きも終了(赤色の部分)をコンパウンド(3種)で研ぎ出します。こちら詳細は前回の記事「ブルーメタリック塗装に挑戦!を参照ください。

まずは上半身から研ぎ出しを行っています。光沢が出て良い雰囲気だと思います。モノアイの縁と台座の部分はシルバー塗装しています。胸のパーツに画像だとわかりませんが、塗装の吹きムラがあるので、次回は塗料の希釈に気をつけて作業します。

この3つの大きなパーツは粒子が荒いのとクリアーの塗膜が薄いので、1500番のペーパーで整えて再度クリアーを吹こうと思います。

その他のパーツも塗装を進めていまして、プロペラントタンクは真っ白だとちょっと浮いてしまいそうなので、少し黒立ち上げで塗装しました。(あまり黒立ってないですね。何事も経験です!

そしてバインダー裏のバーニアですが、ここ塗装するか悩みました。マスキングテープは精神修行か何かですか?というのは冗談ですが、結構時間がかかりました。若干あまいですが、今回はこれでいきます!

筆塗りでレタッチします。

バーニア内部はバーチャロンカラーのビビットオレンジにしました。私バーチャロン大好きでした。筐体に乗ると恥ずかしくて集中できないので、アップライトではなく、エアロシティとかブラストシティの普通の筐体が好きです。

発色の良い色で気に入りました。マスキングを剥がしてレタッチ作業に入ります。キャンディ塗装に気を取られておりましたが、作業的にはまだいろいろあり進行中です。次回はデカールを貼り、クリア塗装をする予定です。

最後までご覧頂き、ありがとうございます。