キャンディ再び。SDサザビー 製作記 2

キャンディ再び。SDサザビー 製作記 2

製作記2です。
前回書き忘れた工作で、サザビーのヘッドパーツのツノの部分と後ろ側の合わせ目の処理をしました。先にヘッドパーツを接着剤で固定し、合わせ目に出た接着剤を削り整えました。これに伴い、よく耳に入ってくる「後ハメ加工」にも挑戦しました。(ドキドキ)ヘッド内のパーツの凸部分を削り取り、後ハメを可能にしました。

思いっきりいってます。
接着剤を多めに塗りはみ出すようにしました。

接着後、どれくらい削れば良いのか塩梅がわからず結構削りました。後に思えば、サフや塗装をするので軽く削れば良いのですよね。(経験です。

そして、SDサザビーはバーニア等ボディと一体パーツになっている箇所がおおいので、、マスキングが多いですね。私の場合は、良い経験になるのでガシガシマスキングします。

十分かなと思いきや全然マスキング足りなかったり。。

一通り塗装をすませ雰囲気を見るために仮組みしてみました。
赤みをもっと本来のサザビーに寄せたかったですが、難しいです。
塗装自体は、前回のナイチンゲールよりはスムーズにこなせたと思います。細かいところは色々と経験を積まないとですが、概ね気に入っています。クリアコートを吹くと全体の色味は沈みますよね??
これは印刷のPPと同じ原理ですかね。

ナイチンゲールと。

クリア系塗料はクリア系と調色するのですが、私は、クリアイエローを足したのみで、ナイチンゲールとあまり変わらないですよね。カラーをセレクトしているときに、勘違いをしており、クリアホワイトが存在しないと思い込んでいました。。どうやって明るいレッドを作るのだろうとずっと疑問に思いながら作業していました。。トホホ
そりゃ、ありますよね、、クリアホワイト。基本ですよね。参りました。
これもいつか赤い機体の時にリベンジしたいです。

残る作業は、コンパウンドで、磨き上げ(3種類)と、
デカール貼りでロールアウトになります。

やはり、サザビーを製作するとどうしてもあの機体が欲しくなりますよね。
と言う事で、SDνガンダムを追加製作することにしました。

ゲタも。

それでは。