RG MSN-04 SAZABI サザビー 製作記 2

RG MSN-04 SAZABI サザビー 製作記 2

RG MSN-04 SAZABI サザビー 製作記 2です。
今回のRGサザビーは、ボディ(赤色のパーツ)は3色の赤色で再現し、薄くパール塗料を使用してキャンディ塗装にします。内部フレーム、バックパックなどはつや消しブラックでメリハリをつけたいと思います。
このブログでも何度かキャンディ塗装を実施しましたが、黒下地→シルバー→クリアカラー→研ぎ出しの要領で行いましたが、今回は少し違ったカタチにしたく、3色展開で少しキャンディにできたらと思います。

早速ですが、まずはバックパック、ファンネルです。


バックパックは、ダークグレー、グレー、シルバーの3色で塗り分けています。
メインのダークグレーはブラックにホワイトを足し、あまり重すぎないようにしました。
ファンネルは基部はブラック下地にガイア シルバーで、メタリックぽくしています。外装パネルはレッドの中間色を使用しています。
カラーレシピは後述いたします。


RGは144/1ですが、もの凄い解像度ですよね。このファンネル部分もとてもかっこいいです。

このままでも十分良いのですが、今回はもう一手間かけました。

ファンネル先端部分にメタルパーツを仕込み、さらに解像度をアップしました。

開口の際、細かい計測が必要でしたので、デジタルノギスを使用しました。とても正確に素早くmmが拾えてとても便利です。

こちらがまたるパーツを実装した、ファンネル、バーニアです。とても良い感じになりました。バーニアの内部色は今回はゴールドにしたのもこのメタルパーツとの相性を考えました。

そして、ファンネルは、デカールを貼りパールレッドを軽く吹いてから、クリアを厚めに吹き付けました。

とても良い雰囲気に仕上がりました。
今回はここまでです。最後までご覧頂きましてありがとうございます。