キャンディ再び。SDサザビー ロールアウト!

キャンディ再び。SDサザビー ロールアウト!

SDサザビーロールアウトしました。
トップコートを済ませていたサザビーにコンパウンド(3種)をかけ、デカールを貼り完成しました。

キャンディー塗装に関しては、前回よりはスムーズに出来ましたが、今度はエアブラシの吹き圧や、吹き方など技術的なところが気になり始めました。何事も基本が大切ですよね。

それとデカール。SDなので、RGやMGのような格好の良いデカールが付属しませんよね。今回もシナンジュ用のデカールを少し貼りましたが、あまりスケール感も合いませんし、フロントアーマーにあるキャスバル・ダイクンの「CD」マークがイマイチなので、デカールを自作してみようと思います。
今後の課題として、デカール問題(大げさですみません)。市販のガンダムデカールはもちろん格好の良いですが、人気の商品は品切れが多いようですし、ちょっとお値段も高いですよね。。自作の費用がどれくらいかかるかはわかりませんが、その辺を踏まえて自作してみようと思います。

細かいマスキングも今後は精度を上げたいです。
SDのサザビーは情報量が多いですが良くまとまってますよね。カッコイイです。
ヘッドパーツのつなぎ目が消えました!何気にこういう処理の結果が嬉しいですね。
ナイチンゲールと。

これで、キャンディー塗装シリーズは一先ず完了です。初めてのエアブラシでの塗装でトラブルもかなりありましたが、結果的には私は大変満足しています。
工数は多少かかりますが、プラモデルが光沢を増して雰囲気もガラッと変わり面白い塗装方法ですよね。また別の機会に挑戦したいと思います。

そして、新たに進めているSDνガンダムですが、パーツのクリアランスを済ませ、塗装に入ったのですが、初めての白色の塗装で少し悩む事になりました。
事前に下調べをしていましたが、下地にメガサフのグレーを吹きまして、その上にMrカラーのホワイトを吹いたのですが、

ご覧のような状況で、数回白を吹き重ねるとの事ですが中々綺麗な白色になっていかず、隠蔽力の高いとされるガイアカラーのアルティメットホワイトを吹き重ねてしまいました。

白色になりましたが、過程としてこれで良いのかが分からず、νガンダムはここまま作業を進行しますが、白色の塗装方法をもう一度試したく、このブログにもチラチラと写り込んでいる・・・

そうです、はい。SD Zガンダムで塗装をしてみようかと思います。
今回はすっきとした雰囲気に仕上げたかったので、きっと下地のメガサフのグレーがそもそもセレクトミスだったのでしょうかね?

Zガンダムの下地は、クレオスのフィニッシングサーフェイサー 1500ホワイトを使用し、その上に白色の塗装をしてみようかと思います。
「見せてもらおうか、白色サーフェーサーの実力とやらを。」
いきなりの白サフがうまく乗るかもわかりませんが、挑戦してみます!

そういえば、RGのνガンダムの予約が始まりましたよね。RGは未体験ですが、やはり細かい作業になるのでしょうかね。予約してみようかな。。

SDサザビー、今回も楽しく製作でしました。
最後までご覧いただきありがとうございました。